Rufus-RIG / MULTICAM

Rufus-RIG / MULTICAM

 

Rufus Core、VSH-G2ハーネスウエストストラップをベースにしたリグセットアップ。ハーネスにはLRSPショルダーパッド、EUD BASEを介して、EUD HOLDERを追加装着。

 

 

CORE BASESIDE WING V2を増設し、コアサイド部分にEXGP POUCHを装着。同ポーチのサイドモールにもTQ/CAT HOLDER-V2を追加装備しています。

 

 

コア表面モールにExt.POUCH/Wide、コア底部にUNDER ZIP POUCH V2を装着しています。

 

 

右側も同様の追加装備配置。左右のポーチは合わせる方がバランスが良いです。

 

 

背面は定番のBactrian Backpanel

 

 

ルーファスコアはバンジーコード調節により、コア内部の大きさを変える事が可能です。画像では最大幅に広げて、ELASTIC INSERT M16×3を2段で配置しています。

 

 

CORE BASEの間にWIDE INSERT POUCHを挟み、ベルクロで固定しています。かさばらない薄い持ち物の携行には便利です。

 

 

装備の開き。重装備でもLRSPCORE BASEを取り付ければ、クッション材により負荷を軽減する事ができます。

 

 

装備のばらし。これらを組み合わせて上記のチェストリグが完成します。

VTGリグのセットアップページはコチラ

 

Older Post Back to Equipment reference